オリーブカップ香川(2018)

                  2018.、2、.18  丸亀市民球場

2月17日(土)〜18日(日)の日程で、香川県丸亀市民球場を主会場とする

第三回西日本選抜学童軟式野球香川大会(オリーブカップ香川)に

京都右京選抜スーパースターズとして、U12から15名が参加し、大会に臨みました。

泣いても、笑っても選手たちにとっては、学童で試合ができる最後の大会です。

学童野球の集大成として、立派で頼もしく試合をしてくれました。

 

17日(土)檜田会長(兼監督)が手配いただいたマイクロバスと父母号3台の配車にて

厳冬の暗くて寒い中、午前3時30分広沢ファミリーマート集合場所を起点に順次、

三条通嵯峨野セブンイレブン
西京極東大丸公園前を経由し、眠たい目をこすりながらも

全員元気に香川に向けて出発しました。
マイクロバスの運転は、オール常磐野の小川くんの父で、

往復8時間以上を安全運転で、
素晴らしいドライビングテクニックで事故なく、車酔いすることなく、

全員が気持ちよく香川遠征に参加することが出来ました。
本当にマイクロバスの運転、

ありがとうございました。
檜田会長の計らいで、高速道路の道中移動中で全員おにぎり食べ

、瀬戸大橋を強風の速度50キロ規制の中、渡る頃には昇ってきた朝日と
広大な瀬戸内海の

青い海がとても綺麗で京都では味わえない光景に感動してました。

午前8時前には丸亀市民球場にリラックスムードで到着し、16チームの試合抽選の

クジ運も良く、右京選抜は一日目はメインの本球場で試合が出来ました。

公式の記念写真の撮影が済み、定刻の8時30分には、入場行進、開会式と行われ

、同球場での開幕試合となりました。

試合につきましては、1回戦 右京選抜スーパースターズ 5−0 源平ヨイチーズ(香川県)に勝利

田ア(シルバー)、小川(トキワノ)の完封リレー

インターバルをおき昼賞後に臨んだ

2回戦 丸亀少年野球連合(香川県) 4−3 右京選抜スーパースターズ

4点を先取され追いつけムードの中、後攻で3点を取り1点差まで追い詰めるも、残念ながら敗戦。

よくがんばりましたが、翌日」は交流戦にまわることに。

帰り道の、宿舎に向うマイクロバスでは、良い意味で、気持ちも切り替え声も出て、和やかな雰囲気。

二日目(18日)6時30分起床

8時、坂出市番の州球場に向い出発。

10時30分、岡山県選抜チームとの交流戦。

1対1で時間切れ引き分け。最終メンバー9名によるじゃんけんで5−4で勝ち。

丸亀市民球場に戻り昼食、15時閉会式、抽選会。

16時、京都に向かい出発。マイクロバスでは、15名がしゃべり、やかましいくらいでしたが、

学童野球の中で、よい思い出になったと思います。


レポーター 内田